2014年02月13日

ブログお引越しのご案内

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、公式ウェブサイトのリニューアルを行っておりましたが、2月13日に無事完了して新しいサイトを一般公開いたしました。

newpage.png
(公式サイト)http://www.fukuiwa-clinic.com

リニューアルに伴いまして、今ご覧いただいているこのページ、すなわち院長ブログ「Triple B」も、公式サイトの中に組み込まれることになりました。

(新ブログ「Triple B」)http://www.fukuiwa-clinic.com/blog/

というわけで、この記事が旧ページにおける最後の投稿となります。
今後は、引っ越し先の新しいブログを是非ご覧ください。

それでは、これからも末永くよろしくお願いいたします!!
posted by BB at 17:55| Comment(0) | ウェブサイト制作

2014年01月27日

新ウェブサイト制作中

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、公式ウェブサイトをリニューアルすべく、現在新しいサイトを鋭意制作中です。

リニューアルの間、今後しばらくは院長ブログの更新が滞ることになりますが、しばらくお待ちください。

新しいウェブサイトでは、当院の案内や耳鼻咽喉科に関係する病気のことなど、より多くの情報を分かりやすく発信していく予定です。

どうぞご期待下さい。
posted by BB at 22:22| Comment(0) | ウェブサイト制作

2013年02月10日

ITmedical2009年3月号の記事を掲載

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、開業後に院長が受けた取材記事を皆様が閲覧できるように、公式ウェブサイトへ掲載しはじめました。

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック公式ウェブサイト
「こだわり」−「取材記事」

著作権等の関係で、出版会社様の御許可頂いたもののみとなっておりますが、今回、新たに1編追加掲載を行いました。

09ITmedical_3_0317.jpg
ITmedical 2009年3月号です。

「Key personに訊く!クリニック開業のイロハ」という連載にて、原稿の依頼を受けて執筆しました。

株式会社メディカルアイ様のご厚意によりPDFファイルをご提供いただいております。
PDFファイルはこちら。


開業が2008年11月ですからまだ開業後間もない 頃です。当初から電子カルテシステムを導入し、ペーパーレスカルテによる運用の工夫、院内ネットワーク配線工事に関するアイデアなど、開業時に苦心した院内インフラ整備 に関する情報提供を行いました。

今となっては懐かしい記事であり、現在の院内情報システムはバージョンアップを重ねていることもあって、現状とはだいぶ異なる記載もありますが、電子カルテに対する取り組み・熱意は現在も変わりません。
よろしければご覧ください。
posted by BB at 23:54| Comment(0) | ウェブサイト制作

2013年02月07日

公式ウェブサイトに取材記事を掲載

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、取材記事が掲載されたものの中で、出版会社のご厚意により掲載許可を頂いたものを公式ウェブサイトに登録いたしました。

当院ウェブサイトのメニューから「こだわり」を選択し、そのページ内メニューから「取材記事」を選択すると閲覧することができます。

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック公式ウェブサイト
「こだわり」−「取材記事」


TJ201202.jpg
TJカゴシマ2012年2月号

TJ201207.jpg
TJカゴシマ2012年7月号

上記の2記事は、いずれも斯文堂株式会社様のご厚意により、掲載させて頂きました。

なお、現在発売中の「Tjカゴシマ2013年2月号」でも、当院の取材記事を読むことができます。「こどもの鼻水と中耳炎」という内容です。ぜひご覧ください。

<関連リンク>
斯文堂株式会社
http://www.tjkagoshima.com/index.html
posted by BB at 22:56| Comment(0) | ウェブサイト制作

2012年08月23日

診療予約システムのページを作成

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、いよいよ明日、平成24年8月25日(金)から診療予約システムが稼働開始となります。

導入に先駆けて、クリニックの公式ウェブサイトでも診療予約システムに関するページを作成しました。

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック公式ウェブサイト
診療予約のページ


doctorqube_1.jpg

。。。というか、導入前日になってようやく完成いたしました。。。

この公式ウェブサイトは、開業当初から院長が自前で作成しています。ページの大部分は、html言語を自分で記載して作成する、いわゆる「手書き」で作っていますので、今振り返ってみるとけっこうゴチャゴチャしたソースとなっています。

さらに、久しぶりにページをいじろうとしたら、スタイルを定義しているCSSファイルの設定を度忘れしていたりして、取り掛かりにだいぶ時間がかかってしまいました。

また、小さな画像(サムネイル)をクリックするとアニメーション効果とともに大きな画像が表示される仕組みを導入しているのですが、その設定方法もすっかりご無沙汰で忘れてしまいました。。。なかなか手こずりました。
shadowboxスクリプトを使用しているのですが、備忘録も含めてリンクを張っておきます。

shadowbox.js
http://www.shadowbox-js.com/


ついでに、ほかのコーナーでいくつか見つかったバグも修正しました。

これでようやく、明日の診療に備えてゆっくり休むことができます。

新しい予約システムの導入に関して、これまでスタッフ一丸となって検討会を重ねつつ、説明文書や予約取扱い規定など、多くのことを決めて実施に備えてきました。

いよいよ明日からです。

このシステムで、診療までの待ち時間がすこしでも解消されることを願っています。


facebook90px.png
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのFACEBOOKページもご覧ください。
posted by BB at 23:24| Comment(2) | ウェブサイト制作

2011年08月17日

Facebook はじめました

はずかしながら、最近までFacebookなるものを知りませんでした。。。

同窓会に行ったとき、友人たちが盛んに「Facebook」という言葉を発しており、「あーiPhoneのテレビ電話みたいなやつねー知ってるよー」と言ったらば、「それ、Facetimeやっど」。赤っ恥をかきました。。

というわけで、最近、Facebookをはじめました。
実名登録して友達を増やしていく、交流を主としたインターネットの活用法なんですが、友達の友達が自分の知り合いだったりして、友達の輪がどんどん広がっていくのが斬新です。

さらにFacebookには、Facebookファンページといって、会社の紹介ページを作成する機能があります。
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでもさっそくファンページを作成しました。

Facebook -ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック

ツイッターは未だに活用できていないのですが、Facebookはなかなかはまりそうです。

233039526738274.2001.120119003.png

2010年10月24日

iPhoneから記事投稿

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックの院長ブログ、遅ればせながら最近手に入れたiPhoneから更新できるかどうか試しています。。。

iPhone用画面にきりかえて表示させてますが、画像の投稿ができないです。。。

。。。ここまで入力するのに疲れました。。。

2009年11月12日

shadowbox つかいまくり!

しばらく更新していなかったふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのウェブサイトですが、今回気合を入れてコンテンツを追加しました。

「こだわり」のページに「医院外観」を追加

「こだわり」のページに「院内写真」を追加

今回はクリニックの写真をたくさん加えましたが、これも以前に導入した画像表示スクリプトshadowbox.jsがあったからこそです。
このスクリプトのおかげで写真の見やすい表示が簡単に出来るようになりました。

これまでウェブサイトに写真をあまり掲載していなかったので、今回のコンテンツ追加でけっこうサイトがにぎやかになった気がします。ぜひご覧ください。

2009年10月16日

アルゴンプラズマ療法の紹介ページを作成しました

先日のブログでもご紹介いたしましたが、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックではアレルギー性鼻炎・花粉症に対する手術療法を行う目的で、アルゴンプラズマ凝固装置・APC300を導入いたしました。

「レーザー治療なら聞いたことがあるけど、アルゴンプラズマって何?」というご質問が多数寄せられており、当院ウェブサイトでの解説ページを掲載するように要望もいただきました。

そしてこの度、ようやく紹介ページをアップすることができました。
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック・ウェブサイト「院内の設備」ー「アルゴンプラズマ凝固装置」

ぜひお立ち寄りください。

ちなみに、当院ネブライザーコーナーのモニターでは、アルゴンプラズマ療法の紹介ビデオクリップを流しております。御来院される機会がございましたら、こちらのほうもご覧ください。

ウェブサイト制作に加えて、ビデオクリップ作成も院長自ら手作りでやっています。。。。自室は広告会社&編集スタジオ状態です。。。これを機会に自作PCもCPU入れ替えしようかと悩んでいます。。

APC1.jpg

2009年10月07日

アムコ社のウェブサイトに掲載されました

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、アレルギー性鼻炎・花粉症の手術治療を行うために、アルゴンプラズマ凝固装置を導入いたしました。詳細は昨日のブログでも書きました。

APC300という機器なのですが、販売元の株式会社アムコのウェブサイトを見ますと、各県ごとのAPC300導入クリニックを閲覧することが出来ます。ここに早速ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックも掲載されました。

株式会社アムコ・APC設置病院
http://www.amco.co.jp/medical/topics/kafun/kafun_hospital.html

・・・まったく関係ないのですが、ここにある耳鼻咽喉科一覧をみますと、電話番号末尾4桁が「3387」のところ、結構あるのですね。。。語呂あわせで「ミミハナ」なんですが。。。。当院が密かにこだわっていたところでもあったりします。

2009年10月03日

分光内視鏡FICEのページを作成

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのウェブサイト、「院内の機器」コーナーに新しいコンテンツを追加しました。電子内視鏡のさらに進化したモデル、分光内視鏡「FICE」に関するページです。これは千葉大学消化器内科とフジノンとが共同開発した新型内視鏡で、消化器内視鏡の分野では既に高い評価を得ているものです。具体的には、「内視鏡の色調を変化させることで血管を浮き上がらせ、微小な腫瘍を発見する」ことを目的としたもので、色調を変化させる機能がFICEと呼ばれるものです。

ずっと待ち望んでいた耳鼻咽喉科用モデルが2008年にようやく販売となり、当院では2008年11月1日の新規開業と同時にいち早く導入しました。販売元のニスコ株式会社曰く、「耳鼻咽喉科モデルは全国で5台目、九州では初めての納入です」ということでした。

EFdoc2.jpg

導入して既に10ヶ月が経過しますが、内視鏡としての基本機能自体が非常に高画質で使いやすく、さらにFICE機能は小さな病変も鮮やかにカラー標識して目立たせてくれます。本当にすばらしい機械です。

「院内の設備」ページの更新がかなり滞っていたのですが、ようやくFICEのページを作成できました。。。。
他の機器についても、順次掲載していく予定です。

特に、このたび念願の導入がかなった新しい装置、スギ花粉症の手術治療装置として高い注目を集めている「アルゴンプラズマ凝固装置」については、早急にコンテンツ作成してご紹介予定です。

2009年09月16日

XHTMLとIE6

ウェブサイト制作に興味のない方にはまったく関係ない話題ですいません。。。

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのウェブサイトで画像表示機能を取り入れましたが、そのために導入したshadowboxというJAVAスクリプトをうごかすために、ウェブのDOCTYPEをXHTMLに変更しました。

ところが、これをIE6で確認すると文字の大きさや表示が崩れる不具合がわかりました。。。
もともとウェブサイトといいますのは、ブラウザの違い、さらにはOSの違いなどでデザインやフォントなどが大きく崩れがちなのですが、当クリニックではCSSをつかって極力どのパターンでも同じに見えるように調整していました。
今回の問題は、「CSSの設定が以前のDOCTYPE(transitional)に比べてより厳密に判断されるため」だそうです。

IE6は普段使わないPCに入れてあったので、確認が遅れてしまいました。。。

なので、IE6でアクセスされた方には一部見にくい部分があるかと思いますがあらかじめお詫びしておきます。でもIE7、firefox、Safariでは大丈夫だと思います。

昼間はクリニック院長、夜はウェブデザイナーという生活がまたしばらく続きそうです。。。

2009年09月13日

shadowbox 3.0bの設定

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのウェブサイトに、画像表示用の設定変更を行いました。
今回から画像をクリックすると、ポップアップで大きな画像が表示されるようになりました。まだ1ページのみの対応ですが、今後整備を進めていきます。

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック・ウェブサイト「院内の設備」

この表示方法は従来、lightboxというJAVA scriptで行われていたものですが、最近新しく出たshadowboxというスクリプトを見つけたので、今回はこちらを導入してみました。

導入は非常に簡単で、本家HPでの指示通りにセッティングすると、Firefox3ではあっさり表示されました。
しかし、IE7ではうまく動かず。ここではまってしまいました。。。。

結果的には、「DOCTYPEの設定でIE7が互換モードになっていた」ことが原因で、shadowboxのスクリプトは「標準モードにしなければ動かない」という縛りがあったのです。散々紆余曲折を経てようやく動くようになったので、ここでは備忘録として必要な設定を記載しておきます。

1.DOCTYPEはXHTML1.0にする。
2.「!DOCTYPE」の前のXML宣言は入れてはいけない(IE6で表示されなくなるため)。
3.文字コードはUTF-8とする。
4.shadowboxの言語設定は日本語(ja)とする。
5.METAタグで「"Content-Script-Type" content="text/javascript"」を指定する。
6.ローディングアニメーションはshadowbox.css内の#sb-loadingに「background:url」で画像を直接指定する(画像は自前で用意する必要あり)。

特に5番目は最後まではまったところで苦労しました。非常に基本的なことなのですが、いままで設定ミスに気づかずに来ていました。。。

ウェブサイト制作、まだまだ奥が深いです。。。

2009年09月11日

こっそりアクセスカウンター

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのウェブサイトは、Googleのウェブ分析ツールである「Google Analytics」でアクセス分析を行っています。さらにレンタルサーバのアクセス分析機能によりアクセス集計を行っていました。しかしこれらのデータは管理者しか見ることが出来ず、一般には非公開です。

そこで、「アクセスカウンターがウェブサイトにあったほうがいい」という多数のご意見もありまして、ようやく今回アクセスカウンターを設置することが出来ました。

下記のHPを参考に、Pearlで動作するCGIを用いてカウンター設置しました。
日計カウンタの設置方法

なるべく目立たないように、しかし誰の目にもとまるように、という相反する目的を達成すべく熟考した結果がこちらです。
新・ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック・ウェブサイト

9月9日の段階で、既に10,176人のアクセスがありました(昨年11月1日開院)。ここからカウンタをスタートさせています。

今後ますますのウェブサイトご来訪を、スタッフ一同心待ちにしております。

2008年08月01日

FirefoxとIEの相違点

自分のクリニックのウェブサイトを制作していますが、「ブラウザによってHTMLの解釈が違うため、表示が異なる」ことで足を引っ張られます。。。自分はFirefoxを使っているのですが、世の中ではIEの使用率が高いということで、両方でいつもチェックしているのですが、どうしてもフォント表示に違いがでてレイアウトが変わっていました。
そしてようやく原因がわかりました。
スタイルシート(CSS)でフォントサイズ指定しているのですが、これが「medium」とか「x-small」とかの単語で指定していたことがまずかったみたいです。すべて「%」表示に変えたところ、FirefoxでもIEでも同じ文字サイズで表示されるようになりました!

一件落着です。