2012年01月26日

エプソンPCでのUSB3.0認識

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、画像サーバとしてエプソンダイレクトのMR6700を使用しています。
RAID1でミラーリングしてデータ保護対策をとっているのですが、外付けHDDにも定期的にバックアップするようにしています。

USB3.0ボードがついた機種なので、今回USB3.0対応外付けHDDを購入して、バックアップの高速化を図りました。

購入したHDDは、LOGITECのLHD-EG2000U3Fです。USB3.0、冷却ファン付の2TBです。内蔵ドライブはWestern Digital製でした。

しかし接続すると「さらに高速で実行できるデバイス」と警告が。「現在USB2.0接続なのでUSB3.0に接続したほうがよい」的なメッセージが出てしまいました。

CrystalDiskMarkでベンチをとると、たしかにREADが30MB/s程度しか出ておらず、USB2.0接続。

ドライバを入れ替えたりしても改善されず、しかし外付けHDDを他のノートPCに接続するとUSB3.0で認識される。

困ってしまってエプソンダイレクトに電話。
オペレーターのお姉さんが出て、「今から言うとおりにしてください。」とのこと。

「いったんシャットダウンして再起動してください」

「再起動したらDELキーを押してBIOSセットアップに入ります」

「f5キーを押して、Load default settingを実行してください」

「SATA configlationでSATA modeをACHIからRAIDに変更してください」

「f10でsave and exitして再起動してください」

「再起動したら、USB3.0機器を再度接続してください」

この通りやったら、見事にUSB3.0で認識。すげー!!

思わず「なんで治ったんですか?!」と聞くと、「USB機器を最初接続したときの接触などで問題があったかもしれませんが詳細は不明です。しばらくこちらで様子を見てください」とのこと。

ただ、このPCではいままでBIOS設定替えたこともなくて、原因がよくわからないままなのが気持ち悪いですが、どうにか改善しました。

エプソンサポート、ナイスです!
posted by BB at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子カルテ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56539985

この記事へのトラックバック