2011年07月05日

新幹線で学会出張

7月3日は日曜日でしたが、博多の学会に出席するため、はじめて九州新幹線さくらに乗ってみました。

以前の「新幹線つばめ&リレーつばめ」と比べると全然違います!
静かで快適だし、鹿児島を出てわずか1時間20分で博多についてしまいます。。。学生時代、サークルの遠征で愛用していた夜行列車「ドリームつばめ」は所要時間6時間でした。。。その頃のことを思い出して、ちょっと胸が熱くなりました。。。

新幹線のおかげで、学会フル参加しても日帰りで往復できます。

昼食時間が短かったため、近場で済ませました。

博多に行くとほぼ毎回寄るラーメン屋「一蘭」です。
1000000489.JPG

個別ブース化された、ラーメンと一対一の真剣勝負ができるお店です。
1000000483.JPG

メニューはとんこつラーメンの1種類のみですが、味やトッピングを細かくカスタマイズできるのが特徴です。
1000000482.JPG

個別ブースのおかげで、だれにも気兼ねなく存分にラーメンを味わうことができます。
1000000486.JPG

かための細麺、秘伝のトウガラシたれをたっぷり、至福の逸品です!!
1000000487.JPG

。。。そして完食です。。。「この一滴が最高の喜びです」
1000000488.JPG

新幹線さくらのおかげで、大好きな一蘭のラーメンを、これまで以上に身近に感じることができました。


そういえば。
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックにも、個別ブースがあります。
20 処置室.jpg

第34回日本医用エアロゾル研究会(2010年9月、名古屋)のシンポジウムでも講演させていただいた、個別化ネブライザーシステムです。
Triple B 「第34回日本医用エアロゾル研究会シンポジウム」

お鼻の治療を、他人の目を気にすることなく集中して受けていただきたい、との願いが込められています。
Triple B「個別化ネブライザーコーナーの輪」
DSCF1903.JPG
posted by BB at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨床研究
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56539936

この記事へのトラックバック