2009年07月31日

シンクライアントL230のトラブル

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックの電子カルテシステム「ダイナミクス」は、メインPCおよびシンクライアント端末で動いています。これは以前のブログでもかきました。
受付端末、待ち時間表示システムの合計4台をELSA社のシンクライアント NComputing L230にて運用していますが、このシステムで初めてのトラブルに遭遇してしまいました。。。。トラブルシューティングとしてブログに記録残します。

いつもどおりに起動させると1台を除いてすべての端末が「サーバへ接続不能」として起動せず。。。。とりあえず1台で業務はまかなえたので午前中はそれで乗り切り、昼の休診時間に緊急メンテナンスです。LANケーブルは異常なし、HUBも問題なしで回線はOK。緊急事態用の控えサーバにはちゃんとつながるのでクライアントのエラーではない。やはりサーバとして使っているメインPCのL230関連プログラムのエラーかと思われ、とりあえずELSA社のHPへアクセス。

ターミナルプログラムの最新版が公開されていたので、まずはそこからと思いメインPCのプログラムを最新版に更新。するとあっさり各クライアントから接続できました。。。。

Windows XPの更新プログラムを導入すると、シンクライアントなどでつかわれるリモートデスクトップ機能に障害が発生することは知っていたのですが、うちのシステムは外部回線とすべて切り離しているのでwindows updateなど一切導入しておりません。。。なんでだったのでしょうか。

いまのところ、「ELSAのターミナルプログラムの賞味期限が切れたから」ってことで片付けています。。。

朝一番のPCトラブル、体に悪いです。。。。
posted by BB at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子カルテ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56539800

この記事へのトラックバック