2011年11月05日

3周年のお祝い食事会

おかげさまで、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックは開院してこの度3周年を迎えました。

先日、スタッフと一緒にお祝いの食事会を開催しました。お祝いと合わせて、日々慌ただしく業務をこなしているみんなへ感謝の意も込めてです。

1000000649.JPG
まずは前菜。秋の紅葉を彷彿とさせる、彩りも鮮やかな盛り合わせです。特に、さより背骨のから揚げがサクサクして、うまし!

1000000650.JPG
お造り。秋太郎のたたき、カンパチと芽ねぎ、牡丹海老などなど。どれも新鮮です。

1000000651.JPG
土瓶蒸し。

1000000656.JPG
さわやかな香りが広がります!

最初に御出汁を御猪口にうつして飲み、その後で具を味わう、ということになっていますが、スダチはどうするんだろうと前から疑問に思っていました。Google検索してみたところ、ためになるウェブサイトを見つけました。

「きくいち日記」土瓶蒸しの食べ方
まず蓋を開けて香りを味わい、その後、御猪口に汁を入れて味わう。スダチは御猪口にすりつけて汁を味わうとよい。具材は御猪口にとって汁と一緒に味わう。。。これで、より一層土瓶蒸しを楽しめそうです!

1000000652.JPG
豪華ふかひれ茶碗蒸し。じつはふかひれだけでなく、カニなどの具材もたっぷりです。

1000000653.JPG
白子豆腐。酢醤油の味付けがアクセントです。

1000000655.JPG
茄子田楽にホタテ・イカが添えられ、グラタン風の味付けです。茄子が非常に美味!

1000000657.JPG
寿司懐石でしたので握り寿司が出ます。ここでだいぶおなかも膨れてきました。

ご飯ものが出たので、あとはシメな感じかな。。。と思っていたのですが。。。

1000000659.JPG
フグのから揚げ。外はカリカリ、中はフワフワ&プリプリ、この食感だけでも楽しめます。。。わっぜ、お酒が飲みたくなる一品です。

そしてさらに。。。

1000000660.JPG
和牛サーロインステーキ。最後に贅沢な一品です!

1000000661.JPG
寿司懐石という、和の心満載のコースだったのですが、最後のデザートはまたテーストの違った仕上げです。満腹でしたがデザートは別腹です。。。

おいしい料理にみんな大喜びです。味もさることながら品数にも圧倒され、茶碗蒸しあたりから暫くは料理を味わうことに集中して、気付けば皆無言でひたすら食する、という時間帯がありました。本当においしい時って、一人の世界に入ってしまいます。。。

おいしくて、そしてとても楽しいひとときを過ごしました。

また来年も開院記念のお祝いを出来るよう、みんな体に気を付けて元気で頑張りましょう、ということでお開きとなりました。


関連リンク
(南さつま市加世田)遊膳・万のせ
posted by BB at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記