2009年06月21日

吹上浜海浜公園でサイクリング

父の日ということで、家族で吹上浜海浜公園に出かけました。ここはふくいわ耳鼻咽喉科クリニックから車で10分ほどのところにあり、広い自転車道路があるので家族で楽しめます。

IMG_1382.JPG
シンボルマークともいえる、サンセットブリッジです。橋の下は万之瀬川河口なのですが、ほとんど海岸です。

IMG_1366.JPG
この橋は自転車専用道路ですので、おもいっきり自転車漕げます。

IMG_1411.JPG
どこまでも続く直線道、快適サイクリングです。


。。。しかし日頃の運動不足もあり、翌日の筋肉痛が怖いです。。。
posted by BB at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月16日

「ジョジョの奇妙な冒険」入荷!!

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、少しでも待ち時間を快適にお過ごしいただくために待合室にコミックコーナーを設けております。このたび、コミックコーナーに新しいシリーズが入荷いたしました。

ST330190.JPG
ジョジョの奇妙な冒険」なんと1巻から63巻です!!

荒木飛呂彦先生による壮大な冒険ストーリーで、週間少年ジャンプに連載されていました。連載が始まったのは1987年、自分は高校生でしたが、その絵のタッチと重厚なストーリーにすっかり虜になりました。驚くべきことに、「ジョジョ」の連載は現在も進行中であり、第7部「スティール・ボール・ラン」としてウルトラジャンプに連載されています。このままでいくと「ゴルゴ13」「こち亀」に並ぶ歴史的長編漫画になりそうです。というか、すでにその域に達しています。。。。

ST330192.JPG
今回当クリニックでご用意したのは「第1部・ファントムブラッド」から「第5部・黄金の風」までの63冊です。非常に人気のあるシリーズで全巻揃えるのに結構時間が掛かりました。しかし、自分のクリニックに「ジョジョ」を全巻揃えるのは密かな目標の一つでしたので、これでまたひとつ夢がかなってしまいました。。。

ジョジョはなんといってもストーリーがすばらしいです。最初の主人公ジョナサン・ジョースター、その孫ジョセフ・ジョースター、さらにその孫・空条承太郎と、えんえんつながる血統、そしてそこに息づく「正義と悪の戦い」、「親子の情」「友情」などなど、まさに本能を揺さぶる感動のストーリーです!!!!!

。。。。。ちょっと興奮してしまいました。。。


。。。なお、第6部「ストーン・オーシャン」については、今後状況を見て検討予定です。といいますのも、これだけ盛り上がって騒いでいるのはどうも院長一人だけのようで、スタッフからは「女の子向けの本が少ないです・・・」との指摘が。さらにせっかく並べてある「ジョジョ」ですが、診察終了後もあまり読まれた形跡がありません。。。ちょっとマニアックすぎたのでしょうか。。。ただ一部マニアには大受けなのですが。

ST330193.JPG
コミックコーナーもだいぶ本が増えてきました。。。しかし上でも述べましたが内容の偏りが若干気になるところです。。。
posted by BB at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニック設備

2009年06月12日

母校の学校健診

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、南さつま市教育委員会からの委託で小・中学校あわせて9校の学校医(耳鼻咽喉科)を担当させてもらっています。
学校医の大切な業務のひとつに学校健診があり、5月末から6月末まで毎週木曜日はこの健診を行うために南さつま市内を行ったり来たり車で走り回っています。。。。

本日は、自分の出身中学校の学校健診を行いました。
こことはべつに出身小学校の健診も行っているのですが、小学校は自分が卒業後に移転していたので足を踏み入れても「別な学校」という感じでした。しかし中学校は通学していたときと同じ場所にあり、中に入るのにちょっと緊張しました。。。実は卒業以来初めて母校に足を踏み入れたのですが、24年ぶりの学校は増築などの影響もあってか、自分の記憶にあるものとはまったく異なっておりました。。。学生さんたちを診察しながら、じぶんが学生の時にはまさか自分がこうして医師としてここに帰ってくるなどとは思いもしなかったことを考えて、とても不思議な気分でした。

診察後に校長室でお茶をいただきましたが、歴代校長の写真の中に、自分のときの校長先生の写真が飾られているのを見つけて妙にうれしくなりました。

いままではとにかく前に進むことに必死で、中学時代の自分のことなど全く振り返ったこともなかったのですが、こうして母校を訪れることで、今までの人生をいろいろと振り返って考えさせられました。

大学で勤務医として働き、アメリカで研究を行い、そして開業医として地元に帰ってきて、いまは自分のクリニックを立ち上げることで精一杯なのですが、たまにはこうして昔を思い出し、気持ちを新たにしてまた全力で進んでいくことも大事なのだと思いました。
posted by BB at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記