2009年05月07日

江口蓬莱館のレストラン

新鮮な海の幸を堪能できるという噂を聞いて、日置市東市来町の江口浜にある江口蓬莱館へ行ってきました。南さつま市にあるふくいわ耳鼻咽喉科クリニックからは国道270号線で吹上浜沿岸をドライブすること約30分で到着です。

蓬莱館は江口漁業協同組合が運営する施設で、同じような「道の駅」級施設の中では来客数が県内トップクラスだそうです。休日の昼食時はレストランに長蛇の列ができると聞き、時間をはずしてチャレンジしてみました。それでも館内は大賑わいでした。

レストランでは名物「蓬莱握り寿司定食」に心奪われそうになったのですが、その横にあった「魚のフライ定食」を敢えてチョイスしました。漁港で採れ立ての鯛をフライにして、手作りタルタルソースが大量にかかった贅沢な一品、これは見逃せません。さらにカンパチのお刺身、キビナゴの酢の物までついてきて、お得感満載です!!

お味のほうは。。。。「外はカリッと、中はふんわりとろけそうな」、もはや「魚フライ」というありきたりの名称では表現できない、別次元のおいしさです!!!
魚フライにここまでのパンチ力があるとは、蓬莱館恐るべしです。。。。

家族が頼んだ握り寿司も素晴らしく、白身が新鮮すぎてコリコリで噛み切れないという、白身好きには堪らない食感でした。

江口蓬莱館、いつも混雑している理由がわかりました。
posted by BB at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記