2009年04月11日

IT Medical 3月号に掲載されました

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、電子カルテ「ダイナミクス」を導入して診療の効率化を図っております。このすばらしい電子カルテシステムのおかげで、当院では診察が終了して診察室を出るときにはすでに会計処理が終わっているという、従来の紙カルテでは考えられないスピード処理を実現しております。このことは、患者様の院内滞在時間短縮に大きく役立っております。

今回、この電子カルテシステム導入をはじめクリニック新規開業における院内IT導入の経験を雑誌に掲載してみないかとご依頼いただきました。(株)メディカルアイ社の「IT Medical」という雑誌です。私の記事が掲載されたものは2009年3月号として先日発刊されました。

09ITmedical_3_0317.jpg
IT Medical 3月号
http://www.e-radfan.com/main/it_new.html
「Key personに訊く!クリニック開業のイロハ」
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック院長 福岩達哉

具体的な内容は、院内LAN構築、電子カルテ選択と導入、その利便性といったところです。これらの設定はすべて自分で行っており、当初は専門業者を頼まなかった不安も若干あったのですが、実際に運用してみるとまったく問題ないことがわかりました。さらに自分でシステムを把握している分、メンテナンスがやりやすいという利点もあり、「ダイナミクス」がいかに「医者に優しいシステム」であるかを痛感しています。

今後さらに院内IT整備を進め、診療の更なるレベルアップをはかりたいと思います。
posted by BB at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子カルテ